腸内細菌検査

腸内細菌検査 ノロウイルス検査

食材生産、食品加工、調理作業にたずさわる方へ

免疫力の弱い方々、特に小さな子供さん方にとって、食中毒やO157は大きな脅威です。
私達のこれまでに培ってきた豊富な経験とノウハウはこれらの検査に対して高い信頼を得ており、鹿児島県内はもちろん、南九州を中心に全国よりご依頼を日々頂いております。

食品取扱者の保菌検査

検査作業風景

食品取扱者の衛生管理については、月1回以上の定期的な保菌検査をおすすめ致しております。
腸管出血性大腸菌O157が検出された場合は、ベロ毒素の確認を致しております。

腸内細菌検査(検便検査)は、全国各地から郵送にてお受けできます。(専用容器もご用意いたします)
詳しくは弊社へ直接お問い合せください。

腸内細菌検査

人間の腸内には100種類以上の細菌が約100兆個(重さにして約1kg)存在していると言われており、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分けられ、人間に様々な影響を及ぼしています。腸内細菌検査は、食品取扱者(製造・調理・配膳・販売・配達等)による食中毒事故や、感染症の拡大を未然に防ぐための大切な検査です。既に症状の出ておられる方はもちろんですが、一見健康に見えながら体内に食中毒の原因菌を保有しておられる「健康保菌者」を見つけることにも繋がります。「未然」の検査によって、皆様へ安全で衛生的な食品を提供することができ、感染の防止に繋がります。

お問い合わせ

  • TEL:099-218-3636
  • FAX:099-218-3553
  • E-mail: